SEO対策として今すぐすべきこと①分析ツールの設定 伊勢市のホームページ制作会社「松島ITコンサルティング」

代表の松島です。前回の記事を読んで頂ければわかりますが、当社のホームページ制作サービスのコンセプトは「ITコンサルタントが作る集客できるホームページ」です。シンクタンクでITコンサルタントとして働いた経験を生かしたホームページを作成します。

前回の記事はこちらになります。

ホームページ制作会社を設立前に、徹底的にSEO対策を研究

デザイナー出身ではない私は、ホームページ制作会社を設立する前に、自社「松島ITコンサルティング」の強みを作ろうと、SEO対策を徹底的に研究しました。起業前はシンクタンクでシニアシステムアナリストとして働いていたこともあり、調査や研究は得意です。ウェブサイトを立ち上げ、政治経済の考察やスポーツ関連の記事などを発信して、どうすればアクセスアップに繋がるのか、日々研究し続けました。SEOセミナーへも参加しましたし、現に稼いでいるプロのブロガー(アフィリエイター)にもコンタクトを取りアドバイスを頂いたりもしました。

適切なSEO対策を適切な量と適切なタイミングで

結果、開始わずか6カ月で50万ページビューを達成することができました。適切なSEO対策を適切な量と適切なタイミングで行った結果です。PVはページビューのことです。

2016/3 259PV
2016/4 2,060PV
2016/5 13,213PV
2016/6 32,591PV
2016/7 75,412PV
2016/8 511,938PV

アクセスが毎月上がっているのが分かります。8月には爆発的にアクセスアップしていますが、これは適切なSEO対策を根気強く行った結果、起こるべくして起こった当然の結果です(プロのブロガー談)。

プロのブロガーも驚く好成績を達成

ご指導頂いたプロのブロガーも驚く程の好成績で、その方のホームページで成功例として私が紹介されているくらいです。月間50万ページビューを集めることができれば、集客ツールとしては十分ですし、ホームページ上で商品を売ることもできます。その気になれば、広告やアフィリエイトリンクを貼って、お金を稼ぐこともできます。

SEO対策でまずすべきことは「Google Analytics」と「Google Search Console」の設定

少々私の実績紹介になってしまいましたが、SEO対策としてまずやるべきことは「Google Analytics」と「Google Search Console」の設定です。SEO対策として必須のツールになります。このツールを使わずして、SEO対策なんてできません。主に前者はアクセス分析に、後者は記事作成ごとのインデックス送信の際に利用します。

ホームページ制作を依頼する場合には、SEO対策の充実も選択肢に

ホームページ制作会社を選ぶ際は、ホームページ作成後に、こういったSEO対策をきちんと施してくれる業者を選んで下さい。「Google Analytics」と「Google Search Console」の設定や使用方法などを指導してもらえない業者は避けた方が良いですし、SEO対策の能力が無いだけかもしれません。ホームページを作るだけなら、誰でもできる時代なのですから。



























Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena