「令和」のご挨拶 集客に特化したSEOが得意なホームページ制作会社「合同会社松島ITコンサルティング」

集客に特化したSEOが得意なホームページ制作会社の合同会社松島ITコンサルティング代表の松島です。得意のSEO対策もさることながら、制作費49,900円の低価格を武器に順調にお客様を増やしていっており、お客様のビジネスに貢献できることを大変嬉しく思っております。

本日から元号が「令和」に変わりました。私は昭和生まれなので、3つ目の元号です。昭和から平成に変わる時は、小学生で政治や日本の文化をあまり意識すること無く生きていましたが、今回は大きく違います。シンガポール勤務時に、政治や経済に関心を持ち始めて、日本の伝統文化に誇りを持つようになりました。それは、異国の地に長く住むことにより、強く意識し始めた日本人としてのアイデンティティーかもしれないと思っています。竹島については韓国人と、尖閣諸島については中国人、中華系シンガポール人、中華系マレーシア人と、意見を交わしてきました。軽い喧嘩になったこともあります。私は勿論、それらは日本固有の領土だと主張しています。

さて、テレビを付けると、ご譲位やご即位の儀式が厳かに行われているを目にしますが、一方では、「令和おめでとう」と騒いでいる人も多くいるようです。新年を派手に祝うことと同じように、改元を派手に祝うことには、少々違和感を覚えます。歴史を振り返ると、崩御や健康上のご譲位の際に、改元が行われているので、そのように感じるのかもしれません。しかし、新しい元号、新しい時代に期待感を持つことは当然だと思いますし、私も令和の時代を楽しく穏やかに生きていきたいとプラスに考えていることは、みなさんと同じです。

令和も平成と同じく日々精進して、会社の利益を増やすことは勿論ですが、私の知識と技術がお客様のビジネスの一助になるように、努力を重ねていきます。おこがましいですが、私に関わる全ての人が幸せになり、新しい令和の時代を幸福に過ごすことができるように頑張っていきます。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena