SEO対策として今すぐすべきこと24 必要な文字数は800文字以上 サポートが安心の三重県伊勢市のホームページ制作会社

三重県伊勢市のホームページ制作会社の松島ITコンサルティングです。小さな会社だからこそできる、フットワークの軽い安心サポートを提供できるように毎日励んでいます。今回は、一つの記事に対して、どれくらいの文字数が必要なのかをテーマに絞って説明したいと思います。

一記事に対して最低限必要な文字数は800文字

一記事に対して最低限必要な文字数は800文字以上です。SEO対策として、滞在時間が重要なのは何度も説明してきました。800文字だと通常2分で読むことができます。800文字以下だと、滞在時間が短くなってしまう為、評価を下げてしまうので、常に最低限800文字以上書くことを心掛けて下さい。

一記事に対して推奨文字数は1000文字以上

上述のように、800文字以上というのはブロガーの中では常識です。しかし、私は1000文字以上を推奨します。その理由として、広告収入を得る為のグーグルアドセンスの審査が1000文字以上に厳格されたと言われているからです。以前は800文字以上の記事が5つあれば審査を通過していましたが、現在は1000文字以上の記事が10記事以上必要だと言われています。このように、グーグルもより文字数の多いコンテンツを重視する様になりました。私がネットビジネスをコンサルしている受講生にも1000文字以上の記事を書くように指導しています。

良質なコンテンツ(記事)を書けば自然と1000文字は書けます

文字数はあくまで目安の一つに過ぎません。最も重要で、心掛けてほしいことは、ユーザーに役立つ情報であったり、ユーザーが読み進めたいと思う内容のコンテンツ(記事)を書くことです。そのことを心掛けると、自然と文字数は多くなります。より詳しく丁寧に伝えようとして、「序論、本論、結論」などの記事の構成をも意識すると、文字数のボリュームは勝手に増えていきます。800文字どころが1000文字を簡単に超えることと思います。このように、あくまでユーザー目線に立って、そのユーザーが調べたいと思ったことを提供できるようなコンテンツを作るようにしてください。



























Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena