SEO対策セミナー講師を務めさせて頂きました ⑨ブログ機能に記事を書く 三重県伊勢市の親切なホームページ制作会社

SEO対策に最大の強みを持つ三重県伊勢市のホームページ制作会社「松島ITコンサルティング」です。弊社は、「三重県 seo」、「伊勢市 ホームページ制作」などビッグキーワードと呼ばれる重要キーワードでグーグル検索において1位表示を獲得しています。また「伊勢市 ホームページ制作 英語対応」、「伊勢市 ホームページ制作 安い」、「伊勢市 ネットビジネス」など多くのキーワードで1位表示を獲得しています。伊勢市商工会議所、伊勢市商店街連合会の企画のもとで行われた、SEO対策セミナーの講師をさせて頂いた時のお話を振り返って、ご説明しています。

セミナーに使用したプレゼン資料をダウンロードする場合は、下の画像をクリックしてください。

ブログに記事を書く

ブログ機能に記事を書く

ページ数は多ければ多いほど良い

ページ数がSEO対策には、とても重要だと言うことはこちらの記事でお伝えしました。

ページ数は多ければ多いほどSEO対策にとって有効です。但し、文字数が極端に少ないなど、余程の価値の無いページは、悪影響の為、書かない方が良いです。

ページ(記事)はブログに追加する

ページはどちらに追加しても構いません。但し、固定ページと言われる「サービスの特徴」「ご利用料金」「会社概要」などにページをどんどん追加していくのは難しいです。よって、ページはブログ機能を作って、ブログ欄に追加します。「スタッフブログ」や「ニュース」を作り、そちらにどんどん記事を追加していきます。

ブログに追加するページ(記事)は検索キーワードを想定する

ブログに追加するページは検索キーワードを想定した記事を書くようにします。よく日記の様なブログを書かれる方が多いですが、できる限り、訪問者がグーグルなどの検索エンジンで入力すると思われるキーワードを使って記事を書きます。下に例を貼ります。

こちら↑の記事は、「集客」「料金」「安い」「評判」「三重県」「伊勢市」「ホームページ制作会社」などのキーワードを想定して、記事を書いています。この記事のおかげで、「伊勢市 ホームページ制作 集客」や「伊勢市 ホームページ制作 安い」や「伊勢市 ホームページ制作 評判」などのキーワードで1位表示を取ることができています。

日記の様な記事もSEO対策効果はある

上述したように、検索キーワードを想定した記事を書くのがSEO対策にとっては最も有効ですが、日記の様な記事を書くことも良いと思います。記事を書くのが苦痛になってはいけない為、息抜きも必要ですし、スタッフや代表の人柄が伝わるような記事を書いて、訪問者に共感を持ってもらうことも効果的です。

最低でも一か月に一記事は書く

記事は最低でも一か月に一度は書くようにしましょう。検索順位をキープする為には、一か月に一度は必要です。それ以下だと、頑張って上位表示を達成しても、徐々に下位に下がっていきます。検索エンジンに、このホームページは古くなく、現在進行形だと思わせることが重要なのです。

「SEO対策セミナー講師を務めさせて頂きました ⑩キーワードの選定」に続きます。




















Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena