SEO対策は記事のタイトルと文字数とページ数で決まる 三重県伊勢市のホームページ制作会社「松島ITコンサルティング」

三重県伊勢市のホームページ制作会社の松島ITコンサルティングです。弊社の強みは、安く、早く、集客力のあるホームページを作ることです。集客力のあるホームページは、それだけでお客さんを会社や店舗へ連れてきてくれます。その集客力に必須の知識であるSEO対策について説明します。因みにヤフーやグーグルで「三重県 seo」と検索してみてください。弊社のホームページが一番目に表示されます。自他共に認める三重県で一番のSEOコンサルタントです。

SEO対策で最も重要なことは記事のタイトル付け

SEO対策をする上で、最も重要なことは記事(ブログ)のタイトル付けです。記事のタイトルは検索エンジンに評価される最も重要なキーワードです。そのタイトルに、ユーザーがヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、どのようなキーワードを入れるか想定して、記事のタイトルを決めます。伊勢市のホームページ制作会社で低料金のところを探したい時は、「伊勢市 ホームページ制作 低料金」と検索エンジンに入力することでしょう。従って、そのようなキーワードでタイトルを決めて記事を作成します。

一記事の文字数は推奨1000文字、必須800文字

一記事の最少文字数は、一昔前は800字と言われていましたが、現在は1000文字と言われています。ホームページを訪問してくれたユーザーに2分間滞在してもらわなくてはなりません。滞在時間が2分以下だと、このホームページは有益な情報が無いから、すぐに離脱してしまうと検索エンジンンに評価されてしまいます。その2分間を稼ぐために、最少800文字、推奨1000文字読んでもらう必要があります。もちろん全部読んでもらう為に、ユーザーにとって有益な情報を書く必要があります。

ページ数は多ければ多いほどSEO対策として強い

ページ数(記事数)は多ければ多いほどSEO対策として効果的で、強いです。ホームページを作りたての頃は、記事数は少ないのが当たり前です。定期的にページ数を増やしていく必要があります。初めの頃は、まだドメインが弱くて、記事を書いても誰も読んでくれませんが、検索結果の上位に表示させる為に、記事を書く必要があります。人間は読んでくれませんが、検索エンジンは読んでくれます。正確には、検索エンジンはクロールしてくれます。まずは、検索エンジンに読んでもらい、検索結果の上位に表示させて、次に人間に読んでもらうのです。ですので、SEO対策をしたいのであれば、記事を書き続ける必要があります。

SEO対策まとめ

以上の3点を踏まえて、適切な作業量を行えば、必ず集客力のあるホームページができます。1つ目の記事のタイトル付けは、センスが問われるものです。2つ目と3つ目はモチベーションさえ持続できればクリアできます。弊社では、契約頂いたお客様には、特に1つ目のタイトル付けのコツを掴んでもらいます。これは教えてもらわなければ、なかなか身に付きません。習得するまでに時間がかかる方もいますが、懇切丁寧に説明させて頂きます。

お気軽にお電話ください。
合同会社松島ITコンサルティング
携帯:08032490703

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena